夏休み明けからのスタート

スタッフ日記

いよいよ夏休みが終了となります。
仙台市内では早いところは今週から、ほとんどは明日月曜から学校が始まるようです。

保護者目線で言うと、「仕事から帰ると子どもが家でダラダラしている・・・」なんて光景も終わりを迎えます。

さて、夏休み中は止まっていた勉強の波も学校が始まると再び動き出します。
この時期いただくお問合せは、いくつかパターンがあります。

 

■夏休み中に結局何もやらなかった

勉強している姿を全く見ることがなかった保護者の方がしびれを切らすケースです。
6月~7月に「夏休みこそは塾に行かせよう!」と子供に持ちかけますが、「まずは自力で頑張りたいから塾は行きたくない」などもっともらしい理由を盾に拒否されます。でも結局休み中はダラダラ過ごして終わった、という状態です。

■夏期講習だけ参加した

普段塾に行かない人でも、塾や予備校の夏期講習だけ参加することはできます。夏期講習を受け、そのまま入会するかどうかは自由です。その夏期講習で良い刺激を受けたために、夏休み明けからの塾を探し出す良いケースです。

正直言いまして、夏期講習だけの受講で学力を上げるのは難しいです。なぜなら期間が短すぎるからです。「通期受講+夏期講習」がやっぱり効果的です。
ダイエットでいえば、夏直前だけ頑張って、夏が過ぎたら元に戻るようなものです。夏期講習は短期間で効果を得られる筋トレ法ですが、終わった後もその筋力を維持するためのトレーニングをしなければ脂肪に変わってしまいます。

講習単体だけの受講は、勉強の意欲を上げる分には最適です。ですので、そこから塾探しに発展することは良いことだと思います。

 

■塾が合わないと感じ始める

4月から塾を始めた人が、「自分には合わないかも・・・」と感じ始めます。
とりあえず流れで夏期講習も受講してみたけど、やっぱり合わない。雰囲気・指導方法・講師との相性・成果が出たかどうかなど理由は様々です。

夏期講習の受講を終えると同時に別の塾を探し始めるケースです。

 

 

 

以上のようなケースを理由に、夏休み明けはお問合せや教室見学が増えてきます。

ご縁があるなしに関わらず、「今の状況を何とかしよう!」と感じたらぜひご相談ください。

 

 

 

■トップページへ戻る(仙台市の中学生・高校生の塾なら真友ゼミ!)

 

 

トップへ戻る