今年も1年ありがとうございました

スタッフ日記

いよいよ2019年もあと4日となります。
今年は元号が変わった、大変大きな動きのある年でしたね。1月からは令和2年となります。

受験業界においては、なんといっても大学入試改革・共通テストに振り回された1年でした。
2019年の始めの頃には、「英検の対策を!」「国語と数学の記述の対策を!」「読解力を身につけなきゃ!」とアドバイスや注意喚起を行っていましたが、まさかそれらがほとんど中止(延期)になろうとは・・・。

塾予備校や高校の先生以上に、生徒たち本人とそのご家庭が一番不安に過ごした1年だったと思います。

ただし、外部検定の使用と記述式導入が無くなっただけで、問題の傾向が変化する点は延期でも中止でもないので、やっぱり共通テストに向けた専用の対策は必要となってきます(これも現時点でのお話)

 


 

さて、いよいよ2020年になります!

2020年といえば東京オリンピックがついに開催されます。
滝川クリステルさんの「おもてなし」スピーチが2013年のこと。もう6年も前なんですね。
6年前ということは、今の中学生・高校生たちは小学校中学年~高学年くらいですね。「おもてなし」覚えてますか?

 

つい昨日のことのように思える6年前の出来事。時間の流れはあっという間に感じます。
受験も同じ。入試本番はあっという間にやってきます。

新年・1月は、新しい事を始めやすいタイミングです。
普段は面倒だと思うことでも、「新年」という空気感が背中を押してくれます。

1月になれば、いよいよ入試まで1年です。

 

まだ受験に向けて動いていない方、1月を逃すと次に動こうと思うのが4月です。
4月を逃すと7月です。7月の時点で入試まで6ヶ月しかありません。

1月から勉強を始める人は、約52週間を勉強時間にあてることができます。
国公立希望(8科目受験)なら1科目あたり6週間程度も確保できます。

7月から勉強を始める人は、約25週間しか勉強時間がありません。
同じく国公立希望なら1科目あたり3週間程度しか勉強できません。

 

新年から気持ちを切り替えて受験勉強を始める人と、先延ばしにして夏から始める人とではかなりの差が出ます。

「一年の計は元旦にあり」

新年は勉強に対して前向きにしてくれる1年で1度きりのチャンスですので、この機会を逃すことがないように2020年1月から頑張りましょう!真友ゼミは、そのための学習環境を整えるお手伝いをします!

 

それでは、2019年もありがとうございました。
良いお年をお過ごしください!

 

 

■年末年始も休まず開校!

年末年始も開校しています!
お正月も開いている塾・自習室なら真友ゼミへ! 12月も中旬に入り、いよいよ2019年も残り2週間程度、そして大学入試・高校入試直前期に入ります! 受験生のみなさんはラストスパートをがんばっていることでしょう。 その受験生に...

 

 

お問合せ・資料請求・説明会予約はこちら!

 

■トップページへ戻る(仙台市の中学生・高校生の塾なら真友ゼミ!)

トップへ戻る