東北学院大学を受験する方へ2020

受験生活アドバイス

(サムネイルが完全に2019年度の使いまわしです)

 

さて、昨年はこんな記事を書き、多くの方に閲覧してもらいました。

東北学院大の受験を考えている方へ
東北学院大学と言えば、仙台・宮城県のみならず東北地方の私大の中でも相当の人気があり、地元企業にOB・OGが多数いることから就職にも強い印象を持つ大学です。 また、関東方面の私大ではなく「できれば東北エリア内で進学したい」というご家庭も多い...

 

東北学院大学においてナンバースクールの合格者人数が増えている、それにより中堅以下の高校の生徒がはじき出されてしまっている、という内容です。
関東私大入試の難化によって引き起こされたものと思われた結果でした。

【おさらい】年々難化の私大入試
今に始まったことではないですが、今回は『私大入試の難化』についてです。そのままの通り「近年、私大に合格することが難しくなっている」という話なのですが、なぜそうなっているのかをお話ししていきます。そもそも私大入試の難化について知らなかった!と...

 

2020年卒の大学入試が終わり、東北学院大学(および東北福祉大学)の合格者数が出ましたので、今年もお知らせしようかと思います。

 

やっぱり多いナンバースクール

今年もまた仙台二高や仙台一高などのナンバースクールの合格者数が増えています。
宮城第一は減ってはいますが、おととしが93名でしたので、昨年に引き続き多いことには変わりありません。

泉館山や泉、仙台南など中堅層の合格者が減少。ただしおととしの合格者よりも多いことには変わりありません。
仙台東と富谷は増加していますが、おととしが100名越えしているので、はやり減少傾向にあると言えます。

多賀城高校は持ち直しました。おととしが130名ほど合格しているので、単純に受験者数も増加しているかもしれません。

 

東北学院大学は難易度向上?

 

関東私大の難化に加えて今年はセンター試験最後の年でしたので、浪人せずに安全圏を狙う生徒が多かったかと思います。

すべり止めとして東北学院大を受けるナンバースクールの生徒や、国公立大を受験できるレベルの中堅高校の生徒が安全圏である東北学院大を受けたケースが多かったためと予想できます。

真意は受験した一人ひとりにしかわかりませんが、確実に東北学院大の人気(難易度)が向上しています。

もちろん上の数字は合格者数なので、中には入学辞退をした生徒もいるかと思います。
ナンバースクールの生徒が辞退することで、中堅の生徒たちがようやく補欠合格になる構造が見えます。

 

 

今の高校生の保護者世代から見るとビックリするような結果で、「東北学院大くらいなら大丈夫でしょ」と油断をしていると確実に足元をすくわれてしまいます。

 

これも予想ですが、ナンバースクール等の高校生は、模試において東北学院大学を志望校として書かない気がします(おそらく国公立+日東駒専以上の関東私大を中心に書いている)
そうすると、第一志望を東北学院大学に据える中堅高校の生徒が模試の志望校判定で「C~B判定」をもらっていたとしても、関東私大入試や共通テストで失敗して東北学院大を受験してくるナンバースクールの生徒たちにイスを取られてしまう、という事態が起こり得ます。

 

東北学院大を目標に据えているご家庭は、「昔の認識」を捨てて、より一層気を引き締める必要があります。
「今時の大学受験」を正しく認識し、お子さんが無事に志望校に合格できるようにご協力いただけたら幸いです。

 

 

◆東北学院大学の受験対策は真友ゼミにお任せください!!

 

お問合せ・資料請求・説明会予約はこちら!

 

■トップページへ戻る(仙台市の中学生・高校生の塾なら真友ゼミ!)

トップへ戻る