センター試験直前の勉強法

スタッフ日記

12月第1週目、いよいよセンター試験まで1ヶ月ほどとなりました!
この時期はとにかく机に向かってひたすら演習を繰り返す時期ですね。センター試験やマーク模試の過去問を解きに解く日々になります。

そのため、この時期までには知識や技の習得をほぼ終了していることが望ましいです。ようするに教わることは全て教わり、覚えるべきことは全て1回は目を通し、あとは自分一人で実践できるかどうかを試す時期です。

ただ、それでも抜け落ちてしまっている部分はあります。

今までだと、改めて復習し、覚え、そして実践してみる流れで勉強しますが、センター試験まで残り1ヶ月なので丁寧な行程で勉強をする時間がありません。

そこで、試してもらいたい方法が「繰り返し解きながら覚えていく」演習の取り組み方です。特に生物や社会科目などの暗記系におススメです!

「覚える→解く→間違える→再び覚える」 から

「解く→間違える→覚える」 に切り替えます。

こうすると、かなり時間短縮になります。

 

12月は演習量が大事になります。「誰よりも解きまくった!」と言えるような演習をがんばりましょう!

 

トップへ戻る