ついにセンター試験当日・・・!

スタッフ日記

いよいよセンター試験当日となりました!毎年約50万人が受験する大学受験最初の関門です。

仙台市内は気温が低いものの、天気は良好。スムーズに会場入りできるかと思います。
新潟のセンター試験当日は毎年猛吹雪のような悪天候ですが、今年は晴れ!路上に雪が積もっていない近年まれにみる良い状態です!

試験当日は体調もそうですが試験会場までの道のりにも気をつかいますからね・・・。今年はその心配が無いだけでもありがたいですね。

私自身が高校時代に試験を受けた時の様子は今でも覚えています。新潟大学が会場での受験でしたので、やっぱり天気は雪で路上に積もっているから歩きにくい!休憩時間中は教室に入れないので結構寒い思いをした記憶。カイロを持って、ココアとチョコをつまみながら次の時間の科目のノートやテキストを眺めていました。

特に思い出深い科目が日本史。この年の日本史の問題は文化系(寺や宗教、絵巻や文献などの名前や作者など)中心に出題されたなかなかトリッキーな内容だったので惨敗してしまいましたね・・・。試験後に担任の先生(日本史担当)も「ひっでぇ問題だったな!!」と言うくらい。地理を受験した友人は良い得点だったようで・・・。

そんな一生の思い出にも残るセンター試験2日間。ぜひ悔いの残らないようにがんばってくださいね!

トップへ戻る