2月は入試本格化!気をつけたいこと、やっておきたいこと

受験生活アドバイス

2月は入試が本格化する月ですね!大学受験なら私大入試と国公立大前期日程があります。仙台(宮城)の高校受験では1月末の前期試験からの合格発表がありますね。

そんな受験シーズンだからこそ最後の最後の気をつけたいことややっておきたいことを考えてみましょう!

 

風邪予防

せっかくがんばっても本番直前で風邪をひいてダウンしてしまったら・・・
特にインフルエンザが流行るシーズンなので、出かける時は必ずマスクを付けて、帰宅したら手洗いうがいをしましょう!
なるべく素手でモノを食べないことも大切です。

 

願書・要項の確認

出願する際の締切日や消印が有効かどうかの確認、受験会場と試験時間の確認など、受ける時の基本情報を再度確認しましょう。
特に大学受験においては、入学金の納入締切日に注意をしましょう!滑り止めでも本命でも、入金を忘れてしまうと合格が取り消しになります。

 

食事

試験前日は願掛けのカツ丼!!!といきたいところですが、念には念をということで消化の良いものを食べましょう。また、試験当日に眠気覚ましのコーヒーを飲むとおなかを下しちゃう可能性もあるので、リラックス効果と脳を働かせる効果が期待できるホットココア(チョコレート)がおススメです(映画ビリギャルでは主人公の子がコーヒーを飲んで試験中にお手洗いに行ってましたね・・・)

 

過去問演習

とにかく本番直前は1問でも多くの問題を解くことが大切です。大学受験では各大学ごとの試験に出題傾向があります。過去問を分析して必要な部分と苦手な部分を徹底的に解いていきましょう!近道はありません、最終的に時間と量をこなした人が合格できます。

 

お祈り

「人事を尽くして天命を待つ」
やることをすべてやりきったと感じたら、最後にもう一度神社にお参りに行ってみましょう!

 

 

残り1ヶ月、長いようで短い受験も最終局面です。結果はどうあれ、この頑張りは必ず将来自信に繋がります。
人生の修行だと思って最後まで走りましょう!

トップへ戻る