学年末試験がちょっとマズかった人へ

スタッフ日記

ここ数日、暖かい日が続くなぁと思っていたらもう2月も終わりですね。
仙台市内の高校では学年末試験が終わるころですね。そして3月に入ると多くの高校が卒業式を迎えます。

1年間の締めくくりである学年末の定期テストはどうでしたか?
推薦入試の評定平均値にも関わってきますし、一般入試においても高校1年と2年の内容が大半ですので、とても大切な試験になります。

特に問題なく良い結果だった!ということであればなによりですが、

こんな状態だったら新学年も危ない!!

特に英語と数学は中学時代で習った単元から繋がっています。今苦手な単元を放置すると、自然と新しい単元でもつまづいてしまう構造になっています。今つまづいているということは、前学年で苦手を放置していたとも言えます。

こんな風に小さなつまづきを放置していたものが積もりに積もって受験直前に顔面蒼白になる3年生が後を絶ちません。

そして、『もう少し早く勉強をしていればよかった』

と、必ずつぶやきます(多分高校入試の時も同じようにつぶやいた人も多いはず・・・)

 

新年度のスタート!春は新しいことを始めやすい、気持ちを切り替えやすい時期です!
次の学年こそは成績をUPさせるぞ!!と少しでも気持ちが湧いたのであれば、まずは具体的に行動しましょう!

行動をして環境を変えないとまた同じことを必ず繰り返します。気持ちが変わっただけで成績が上がれば、今そんなに苦労していないはずです。

より良い方向に向かう第一歩として、まずはお気軽にご相談ください。

 

▼参加しやすい春期講習もあるので!

404 NOT FOUND | 真友ゼミ仙台校【公式】
仙台駅前の個別指導塾|大学受験・高校受験
トップへ戻る