受験にあせる子・無関心な子

スタッフ日記

先日高2の塾生から「休み時間に勉強をしているとからかわれる」と愚痴?を聞かされました。偏差値60越えのいわゆる進学校なのですが、自由すぎる校風からか勉強する人としない人との差が激しいようです。

塾生のその子は、もともと目標が高く、大学受験新入試制度もあることから今から受験勉強を必死に頑張ってくれています。

ただ、どうも周りはのんびりモードらしく、「今遊んでても高3から頑張れば学院大くらいなら余裕だろう」という意識でいるそうです。そんな環境下でも自分の目標に向かって頑張れる塾生のメンタルの強さに感心します・・・。

新制度のプレテストの結果や東北学院大の入試結果のデータを見ても、彼らが過ごしている環境外から来る要因(外的要因)から察するに、とても「余裕」とは言えないのがここ数年の大学受験の状況です。

 

■詳しくはこちら

大学入学共通テスト、プレテストの結果は?
2018年11月に実施した大学入学共通テストのプレテスト。その全体的な結果が発表されました。 各科目の平均得点率が5割程度になるように問題が作られましたが、生物と物理では3割台、記述問題が出された数学ⅠAにおいては3割を下回る結果とな...
東北学院大の受験を考えている方へ
東北学院大学と言えば、仙台・宮城県のみならず東北地方の私大の中でも相当の人気があり、地元企業にOB・OGが多数いることから就職にも強い印象を持つ大学です。 また、関東方面の私大ではなく「できれば東北エリア内で進学したい」というご家庭も多い...

 

自分の受験を取り巻く今の状況(情報)を知らないからそうなってしまうのか、はたまた知っていても自分事として捉えていないのか・・・。

第三者から危機感を与えることは限界があります。大学受験を志す一人ひとりが自分の置かれている状況に気づいていく必要があります。

 

 

トップへ戻る